浜松市の社会福祉法人にて感謝状の贈呈式を実施


3月25日、浜松市にある社会福祉法人「天竜厚生会」にて
エコキャップ感謝状の贈呈式が行われました。

天竜厚生会は、長年に渡って地域のエコキャップを受け入れ、
障がいを持つ利用者の方々が異物除去と粉砕の作業を担当しています。
この取り組みは、現在エコキャップ推進協会が全国的に開設を進めている
「エコステーション」のモデルケースとなっています。

また、遠鉄ストアおよび静鉄ストアの各店舗は地元の身近なエコキャップ提供先として、
市民が持ってきたキャップをとりまとめ、天竜厚生会へと届けています。
この活動は、キャップリサイクルを通じた障がい者の社会参画と、
地域市民のエコキャップ運動参加を継続する上で大きな支えとなっており、
障がい者施設と地域の連携を実現した先駆的な取り組みです。

各位の取り組みに対し深く感謝申し上げますとともに、
今後とも変わらぬエコキャップ運動へのご協力をいただけますよう
宜しくお願い申し上げます。

tennryuu_1

社会福祉法人天竜厚生会 理事長 山本たつ子氏(右は当協会理事長矢部信司)
 
tennryuu_2
株式会社遠鉄ストア様
 
tennryuu_3
株式会社静鉄ストア様
 
tennryuu_4