エコキャップ推進協会主催 コンプライアンス講演会を開催


11月14日、エコキャップ推進協会本部研修室にて、当協会顧問弁護士であり、コンプライアンスに関して著名な森原憲司先生を講師としてお招きし、コンプライアンス講演会を開催いたしました。

講演では専門的な視点から見たみずほ銀行事件のあらましをご説明いただいた上で、「コンプライアンス」とは「社会の期待に応えるという前向きな意識」であること、そして期待に応えているという実感が、社員の積極的なコンプライアンス遵守に繋がることなどをお話しいただきました。また、反社会的勢力の現況と実際の対応方法や、苦情申立に対する考え方と対応などについて、様々な事例を交えながらわかりやすくご講演いただきました。

エコキャップ推進協会はコンプライアンスの遵守を目的として、同様の講演会を各地で開催し、コンプライアンス意識の向上に努めて参ります。

 

entry_file_display

エコキャップ推進協会顧問弁護士 森原憲司先生。

 

 

entry_file_display (1)

エコキャップ運動を通じたCSR活動を行う企業・団体の方々が集まりました。